ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月31日まで!!☆限定50足のみ予約受付!! EC12☆ UPZ BOOTS ユーピーゼット ハードブーツ | main | ☆ソフトボードのリペア、修理にお薦めセット登場♪☆WAHOO SOLAREZ SOFTBOARD REPAIR ソフトボード リペアキット >>
2019.05.28 Tuesday

グラトリと言えば!011Artistic!! 011と言えば!FLAT KING!!!

先日に引き続き011Artisticを紹介!!

 

011と言えばグラトリ!グラトリと言えば011!!

グラトリを始め、世に広めたのもこのブランドです☆

 

今では海外ブランドボードでグラトリをうたっているボードも多くありますが、

海外製のボードではグラトリをしやすいように作られたボードではありえません!!

 

ではそもそもグラトリをしやすいボードの形とは、どんな形なのでしょう?

 

その答えがFLAT KINGには詰まっています!!

 

 

 

まず見た目で特徴的なのが高く上げられた、ノーズ・テールのフラットキック

全長を約2cm短くし、とにかく取り回しはしやすく!

さらに硬さもあり、弾き系のトリックではここを起点にしなりを生み出してくれます。

 

 

そしてフルキャンバー

ダブルキャンバーや可変キャンバーなど多くの形状がありますが、

反発としなり=高さと高回転 を出せるのは、間違いなくキャンバーボードです!

とくにダブルキャンバーはロッカーボード(パウダーボードなどに多い)の派生なので反発が生み出しにくく、

弾き系のトリックにも不向きでオールラウンド性にも欠けます。

 

 

そして最も重要なのが「接雪長の長さ」

グラトリボードは全長に比べ、接雪長が長いです。

FLAT KINGは特に長く、全長148cmのモデルでも119cmの接雪長があります。

これは他社のグラトリボードに比べ2〜5cm以上も長く作られています!

その為、全長を短く乗ることを可能にし、ランの安定感、反発・しなりの使いやすさにも影響します。

実際FLAT KINGは153cmまでしか作られていません。

メインで使われるサイズも146〜150cmがほとんどです。

 

 

最近ではNovemberをはじめ、多くの国産ブランドがこのFLAT KINGはの形状を参考に

グラトリボードを作っています。

 

もっと高回転も回したい。

ノーリー・オーリーを高く飛びたい。

グラトリを上手になりたいけど、ボードが決まらない。

 

そんな人に、絶対お勧めの1本です!!

 

 

 

もちろん店頭では最新モデルを展示中!!

皆様のご来店お待ちしています♪

 

https://www.follows.co.jp/SHOP/1213011--flatking-46-55.html

 

==========================================

 

follow's WEBSHOPもよろしくお願いします

 

楽天1号店 http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-follows/index_surf.html

楽天2号店 http://www.rakuten.ne.jp/gold/follows1/index_surf.html

ヤフーショップ http://store.shopping.yahoo.co.jp/follows/surf-01.html

amazon https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_hi_1?me=ACEX4HXBH763K&rh=n%3A2318350051&bbn=2318350051&ie=UTF8&qid=1496758161

ポンパレ http://store.ponparemall.com/follows/category/0000000087/

Dena  https://wowma.jp/user/32018887

HP http://www.follows.co.jp/

 

ブログランキング更新中です

 

気になるブログランキングはこちらから

クリックして応援よろしくお願いしま

にほんブログ 

いち早く情報をcheck!! 
フォローズfacebookはこちらから 
【いいね!】クリックお願いします 
↓ ↓ ↓ 

Powered by
30days Album